初めてのお客様へ

  • 初めてご利用のお客様は受付カウンターにて「初めての利用」とスタッフにお伝えください。
  • 会員カード(ポイントカード)発行にあたって入会申込書にご記入お願いします。

    どの程度の肌色がご希望かをスタッフにお伝えください。

    お客様の希望に応じた日焼けマシンをご案内いたします。

    日焼けマシンの操作方法をスタッフがご説明いたします。
     
    専用ジェルをお渡ししますのでタンニングルームにて脱衣しご準備ください。

    終了時間になると自動的にマシンは停止します。
     
    手荷物等は全てシャワー室に移動しシャワーを浴びて汗を流してリフレッシュしてください。

    バスタオル、シャンプー、ボディソープ、ドライヤーなどのアメニティ類は揃っています。

    使用済みのバスタオル等はお帰りの際フロントまでご返却ください。
  • ※ご注意
  • お手荷物・貴重品の管理についてお手荷物等の管理はお客様ご自身にてお願いします。

    貴重品などは目の届く所でご自身の責任において管理してください。

    お手荷物や貴重品の紛失・盗難等に関しては当店では一切の責任を負いかねます。
  • ●上手なタンニングのコツ
  • どんなに日焼けしやすい肌の方でも1回のセッションでは小麦色にはなりません。

    海やプールなら1回で数時間は日光浴しますから一日でも水着の跡がくっきりと残るほど日焼けします。

    ただ後が痛い上に赤黒く色が付いてしまい赤みが引く頃には皮が剥けて色ムラになってしまいます。

    そういった日焼けのトラブル無くしてきれいな小麦色を付けていただく為に敢て1回の利用時を短くしていきます。

    理想な色になるまで少々時間が必要ですが必ずきれいな小麦色になります。

    最初は2~3日おきに間を詰めて通っていただくのが早く色を付けるコツです。

    個人差はありますが平均で4~5回でベースの色がついてきます。

    さらに黒くなりたければ利用時間を延ばしながら数日おきに通っていただくと、だんだんと濃い小麦色になっていきます。

    お急ぎでなければベースができた後、週に1回程度ご利用時間を長めにセッションしていただければ徐々に濃い色になっていきます。

    ベースの色さえキレイに付けば後はお好み通りの小麦色が可能です。

    短いタンニングとはいえ日焼けには違いないので赤みが収まるまでは熱いお風呂に入らないようにしてください。

    シャワーも少し低い温度にして軽く手のひらで洗う程度にしてください。

    日焼けした後の肌は乾燥しやすくなっています。
    シャワー後は、ローションをタップリ付けてホテリを静めてください。

    脚は特に乾燥しやすいので乳液等で保護してください。
  •  
  • ※日焼けマシンを利用できない人
  • 16歳未満の人(16、17歳の方は保護者の同意書が必要です)
    妊娠中・妊娠の可能性がある人
    同じ日に前もって日光浴をした人
    抗生物質、睡眠薬、抗うつ剤、ピル、水虫薬、湿布薬を使用中、及び使用直後の人(紫外線の感受性を高める医薬品を 使用中の人)
    飲酒後・睡眠不足など体調が良好でない人(日焼けマシン利用によって疲労度が高くなります)
    日焼けができない肌タイプの人(日焼けをするといつも真っ赤になる人)
    現在、肌がサンバーン(ヤケド日焼け)で炎症を起こしている人
    病気、けがで治療中の人
    てんかんの病歴、閉所恐怖症の人
  •